FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

日日是散財

  : 

日頃の散財についてヌルく語りマス

BTO パソコン 2018 


BTO パソコン 2018

年度が変わったのを機にパソコンも新調しました。

今回もドスパラBTO パソコンをチョイスしたのですが、外観については前モデルと全く同じだったりします (空いている 5 インチベイに効果は不明ですが通気用のメッシュベゼルを付けたので、そこだけは見た目が違います)。

マザーボードのチップセットは Intel Z370 で CPU が Intel Core i7 (8700 3.2GHz / Coffee Lake) という構成。

前モデルの CPU (4771 3.5GHz / Haswell) と比較すると定格クロックに関して 3.5GHz だったのが 3.2GHz とわずかに下がりましたが (消費電力を抑えるための処置みたいです)、「コア数」 と 「スレッド数」 は 4 コア 8 スレッドから 6 コア 12 スレッドとなり、結果パフォーマンスは圧倒的に向上しているはずなんですけど、小生の使い方じゃあ、そこまで違いは分からないという (所謂、宝の持ち腐れ)。

また、前モデルでは ASUS のマザーボードが使われており、自作していた頃は好んで ASUS のマザーボードをチョイスしていた小生的にラッキー、とか思ったものでしたが、残念ながら今回は ASRock のマザーボードが使われていました。

小生的に ASRock のマザーボードは先進性と引き換えに独自のクセみたいなものがあると聞いて、敬遠してきたメーカーなんですよねぇ…

案の定というか、電源入れた時の 「ピッ」 という BEEP 音が鳴らなくて初期不良か? と焦ったのですが、OS (Windows 10 Pro) は普通に起動するので別にマザーボードに異常はなさそう?

で、ケース開けてマザーボードを観察すると、どうもブザースピーカーが接続されていないっぽい。

前モデルの時は普通に BEEP 音が鳴っていたので気にしていなかったのですが、どうも今回のはケース側にブザースピーカー付いていないみたいです。う~ん、ケースの型番は前モデルのと同じはずなんだけどなぁ (だから外観上は全く同じというわけで)。

今回は前モデルで使っていた BD-R ドライブとか 5 インチベイ内蔵 HDD ケースとか使い回したり、ケースファンを別に買ってきて付け換えたりと、買って早々に元の構成から結構イジってしまいました。自分で構成変えると建前上はサポート受けらんなくなっちゃうんですが、気にしない。

で、そのついでにブザースピーカーも買ってきて装着。これでちゃんと BEEP 音が鳴るようになりました。やれやれ…

そうそう。今回はモニターを新調しないつもりでいたのですが、ちょっとした事故で画面に傷を付けてしまい、結局買い換えですわ (涙

なるべく使い回せるものは使い回して予算抑える方向で構成を考えたのに、トータルで前モデルより数万円跳ね上がってしまいました。支払いを考えると憂鬱になりますわ…


ゲーム & デジタル家電の関連記事

テーマ: パソコン購入

ジャンル: コンピュータ

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yatteyaruze.blog104.fc2.com/tb.php/519-d5ff7c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top