08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

日日是散財

  : 

日頃の散財についてヌルく語りマス

まだまだ MGC コルト ゴールドカップ・ナショナルマッチ コンバットカスタム  


2015 年、あけましておめでとうございます。

とはいえ、もう年なんて取りたくないなぁ… などと思ってしまうのは、自身が自覚する上で充実した人生を送っていないということに他ならないわけで、楽しく年を取れるような人生を送りたいものです。


まだまだ マギー (クリックで大きな画像)

さて、新年一発目の更新は、ネタに窮すると引っ張り出される MGC コルト ゴールドカップ・ナショナルマッチ コンバットカスタム "マギー" であります。かれこれ五度目の登場ですね…


まだまだ マギー (クリックで大きな画像)

前回掲載したマギーから特にカスタマイズ (より劇中プロップに近づける) は施していないので、少しは変化を付けようと 「ベイシティ刑事」 初期におけるマギーが装填していたマガジンをチョイス。MGC が GM5 用に販売していた一般的な "ウィルソン・ロジャースタイプ" ステンレスマガジンで、マグバンパーの形状が異なります。


まだまだ マギー (クリックで大きな画像)

このマガジンとパックマイヤーのラバーグリップを組み合わせたガバメントは 「刑事貴族」 や 「代表取締役刑事」 で主演の舘 ひろし氏が携帯する拳銃として有名ですね。


まだまだ マギー (クリックで大きな画像)

ちょっと思うところあってモデルガン趣味から足を洗おうとしている小生ですが、このマギーだけは今後も絶対に手放さないと固く心に誓っております。なので、今後もちょいちょい当ブログで取り上げることになるでしょう。

何はともあれ、本年もよろしくお願いいたします。


おもちゃ & ホビーの関連記事

テーマ: トイガン・モデルガン

ジャンル: 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

初めまして

初めてのコメントになります。よろしくお願いします
このブログは以前より知っていまして、色々勉強させて貰ってます。
私も以前オークションにてマギーを手に入れましたが、ここまで表面のメッキが綺麗なのは・・・正直に言うと本当に羨ましい限りです。
共箱の帯びの色はピンク色でしたか?。私のはピンクでした

URL | ライス #-

2015/03/15 16:27 * 編集 *

ライスさん、コメントありがとうございます。
この写真のマギーはピンク帯(標準装着の木製グリップが
茶色)と黒帯(グリップが黒)のニコイチだったりします。
といっても、黒帯の方のボーマーサイトと交換しただけですが。
後は、リコイルスプリングガイドを、ノーマルのガバメントに
見られるショートタイプに換装したのが写真のマギーです。
何でも最初に出たピンク帯の方がメッキの精度が高いとか。
メッキが劣化するのはどうしようもないですよね。
当方のはまだキレイですが、劣化してきたら塗装しようかと
思っています。

URL | 書いた人 #-

2015/03/16 01:44 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2015/03/16 12:45 * 編集 *

SAKURA

ー昨日に続きお付き合いお願いします。
「マギー」とはまったく関係ないのですが、先週14日にタナカワークスからS&W M360J SAKURAが販売となりましたが、関心はありましたか?
結構話題性のあるモデルガンで売れ行きも良かったようです。私はHWが出たら購入しようと思ってたのですが、皆に流される感じで購入しました。
まだ箱から出して見てませんが。モデルガンの趣味から足を洗おうとお考えのようですが、私は昨年モデルガンのコレクションをほとんど手放してしまいました。でも趣味は細々と続けて生きたいと思っております。

長文失礼しました。

URL | ライス #-

2015/03/17 00:14 * 編集 *

ライスさん、またまたコメントありがとうございます。
SAKURA ですか。
刑事ドラマ好きとしては気にならないといえばウソに
なるわけですが…
個人的には、スタームルガー SP101 を商品化して
欲しいですかね。
あとは、やっぱりセンチネルアームズ M29 カスタムを…

URL | 書いた人 #-

2015/03/18 00:17 * 編集 *

以前の記事より失礼します。

管理人様に質問ですが、この記事に出ている MGC ゴールドカップ・ナショナルマッチコンバットカスタム「マギー」ですが、グリップ後ろ側のビーバーティルというパーツの表面は、鏡のように艶がありますか。私のは少し艶があるものの、全体的に表面は白く曇っている感じがします。管理人様のはどうですか。

URL | ライス #-

2015/09/12 18:56 * 編集 *

すいません、度々

パーツ名間違ってました。「ビーバーテール」でした。

すいませんでした。

あまりパーツの名前はわかりませんので。

URL | ライス #-

2015/09/12 19:07 * 編集 *

ライスさん、いつもありがとうございます。

ビーバーテイル・グリップ・セフティのメッキ具合
ですけど、濁った感はないですね。

アンビ・セフティやスライドストップは白く濁った感じで
映り込みもないです。

以下にビーバーテイルとアンビの拡大写真をアップして
ありますので、ご確認ください。

http://yatteyaruze.blog104.fc2.com/imgs/20150915gt7fbn1W/

ところで、肉眼じゃ気が付かなかったけど、フレームに
メッキの浮きらしきものが見えますね。ショックです…

URL | 書いた人 #-

2015/09/15 20:51 * 編集 *

ありがとうございます。

ビーバーテイルのアップ画像拝見致しました。やはり管理人様の方が濁りが無く透明感があり、綺麗でした。しかも私の「マギー」はフレームとスライドのメッキ具合も違います。スライドのメッキは艶があり普通に綺麗なのですが、フレームはあまり艶がない、艶消しのような感じです。この「マギー」MGC ゴールドカップ・ナショナルマッチ コンバットカスタム はオークションで手に入れたのですが、付属していた説明書には2000年何月(忘れてしまいました)と表記されていたのですが、管理人様のはどうですか。

URL | ライス #-

2015/09/16 19:26 * 編集 *

度々すみません。

先日もコメントしました、MGC ゴールドカップ・ナショナルマッチコンバットカスタムに付属してました説明書ですが、説明書裏側に2000年の11月現在と書かれました。でもこの説明書は基本ガバメントとコマンダーの取り扱い説明書であって、ゴールドカップ・ナショナルマッチコンバットカスタムのパーツとパーツ名は出ていません。オークションで手に入れた物ですので、出品者の方がとりあえず入れたのかもしれないですし、正直判りません。管理人様のはどうなのかな?と思いまして、お聞きした次第です。変な事お聞きしてすみません。

URL | ライス #-

2015/09/23 22:04 * 編集 *

ライスさん、返信遅くなってすいません。

当方も完全に把握しているわけではないのですが、
まず、ナショナルマッチ・コンバットカスタムについては
本家 MGC 解散後の、台東や新日本模型の体制に
なって以降の製品なのだろうと思っています。

当方が把握している限り、ボーマーサイトの角が
落とされているか否か、リングハンマーの穴の径、
標準木製グリップの色、付属ステンレスマガジンの
バンパー部、箱の帯の色等が出荷時期によって
異なる部分かと思います。

唯一手元に残っているナショナルマッチの説明書は
ナショナルマッチセミカスタムで台東時代の物ですが、
パーツリストが別途に付いており、そちらには
NM コンバットカスタムと書かれております。

当方の認識だと、ピンク帯の箱のバージョンには
ガバメントの説明書、黒帯の箱のバージョンには
ナショナルマッチの説明書が封入されていた、と
いったところです。

当方が最初に入手した物もピンク帯で説明書は
ガバメントの物が封入されていましたよ。

http://yatteyaruze.blog104.fc2.com/blog-entry-204.html
上記の記事、これが最初に入手した物で、ピンク帯。

後に、黒帯の物を入手し、これが現在手元に残っている
マギーです (ただし、メッキの質はピンク帯の方が良い
とのことなので、ピンク帯と黒帯のを二個一して仕上げて
あります)。

メッキの色味ですが、スライドとフレームで明らかに
異なるという個体に当たったことはないので、当方からは
何ともいえません。すいません。

以上、長文失礼しました。

URL | 書いた人 #-

2015/09/23 23:51 * 編集 *

いつもすみません。

なんか、返信を急かしたようで申し訳ないです。
詳しく説明書してくださり、ありがとうございます。

私のゴールドカップ NM コンバットカスタムはボマーサイトの角が無い、リングハンマーの穴が大きめ、元グリップは箱の絵では明るい色の木製グリップ。出品者が「マギー」のグリップに取り替えてありましたので、実際は解りませんが・・・。
箱の帯はピンク色、マガジンバンパーはドラマと同じく大きめですね。

出品者の説明では、このゴールドカップ NM コンバットカスタムは正規としてお店で売られたそうです。一方、青帯の箱のNM コンバットカスタムがあって、グリップは黒(NEWMGC 福岡店)のホームページトップに出ている物あれはMGCが解散する前に作られた、正規品ではないが、各NEWMGCやネットのみ販売されたものと、説明して頂きました。

でもこれらは、本当かどうかは全く解らないのが正直なところです。

URL | ライス #-

2015/09/24 19:37 * 編集 *

ライスさん、どうもです。

当方が初めて入手したのもリングハンマーの穴大きめ、
ボーマーサイトの角がない、箱はピンク帯でグリップは
箱絵と同じ薄い茶色でしたね。

ただ、マガジンバンパーが大きいヤツではなかったです。

刑事貴族の牧ガバや代表取締役刑事の兵頭ガバと同じ
樹脂製のバンパー付きステンレスマガジンでした。

パーツの在庫の兼ね合いかなどから、出荷時期によって
細部に違いが出たのでしょうか。

URL | 書いた人 #-

2015/10/08 00:22 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yatteyaruze.blog104.fc2.com/tb.php/451-eb3f2b71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top