07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

日日是散財

  : 

日頃の散財についてヌルく語りマス

超・大河原邦男展 - レジェンド・オブ・メカデザイン - 図録 


超・大河原邦男展 - レジェンド・オブ・メカデザイン - 図録

兵庫県立美術館にて開催中の 「超・大河原邦男展 - レジェンド・オブ・メカデザイン」 その図録です。

実際に足を運んでみたいところですが、兵庫となると千葉在住の小生としては簡単には行けないので、図録のみ通販で入手した次第。


超・大河原邦男展 - レジェンド・オブ・メカデザイン - 図録

表紙カバーは B2 ポスターとなっていますが、カバーとして装着するために細かく折りたたまれちゃってるので、何だか微妙です…


超・大河原邦男展 - レジェンド・オブ・メカデザイン - 図録
超・大河原邦男展 - レジェンド・オブ・メカデザイン - 図録
超・大河原邦男展 - レジェンド・オブ・メカデザイン - 図録
超・大河原邦男展 - レジェンド・オブ・メカデザイン - 図録
超・大河原邦男展 - レジェンド・オブ・メカデザイン - 図録

大河原邦男氏が関わった作品のデザイン画が多数掲載されており、特に表に出てこない初期稿は非常に興味深いです。

しかし、ガンダムの初期デザインは何度見てもヒドイな… 決定稿のデザイン画は安彦良和氏の手によるものというのは有名な話ですが、大河原氏による最終稿って見たことないので、それも掲載して欲しかったな。

今の目で見ると、大河原デザインのメカは洗練されてないというか、ぶっちゃけ古くさかったりするわけですが、一方で今の若いメカデザイナーが大河原氏の様に長いこと第一線で活躍することが出来るのか、というと疑問に思えますよね。

大河原邦男、まさにレジェンド。

あ、そうそう。小生みたいに現地に行けないけど図録だけ欲しいという方。普通に兵庫県立美術館にて通販やってますので、変にプレミア付けた転売屋から買わない方がいいですよ。


アニメ & エンタメの関連記事

テーマ: 画集・美術書全般

ジャンル: 本・雑誌

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yatteyaruze.blog104.fc2.com/tb.php/410-6a8a0635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top