06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

日日是散財

  : 

日頃の散財についてヌルく語りマス

らぁめん さなだ (移転) 


らぁめん さなだ

以前、当ブログでも取り上げた、地元の人気店 「らぁめん さなだ」 がご近所に移転してきたので、久しぶりに足を運びました。


らぁめん さなだ

というわけで、とんこつ塩らぁめんを注文。

魚介系とんこつスープで一見こってり濃厚に見えて、割とあっさり目なのが特徴かな。

麺は細麺と中太麺からチョイス。今回は細麺をチョイスしましたが、麺はモチモチしていないとイヤな方なのですが、細麺はちょっとボソボソした食感で好みと外れていました。

よくよく見ると、品書きに、細麺は卵が多く含まれているため食感にクセがあるので、初めての方は中太麺がオススメ、と書かれているじゃないですか。見逃した… 次からは中太麺をオーダーしよう。

とはいえ、リピートしたくなるラーメン店がご近所に出来たのは大変喜ばしいことであります。


テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

食べ歩き  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ガリブタメン 2 号 


ガリブタメン 2 号

地元のラーメン店巡り、今回は 「ガリブタメン 2 号」 に行ってきました。

この店、最初は当ブログでも紹介した 「らぁめん あごいち」 だったのですが、居抜きで 「なんで家」 になり、今度は 「ガリブタメン 2 号」 とリニューアル (メニューを店名にある 「ガリブタメン 2 号」 に一本化) したそうな。


ガリブタメン 2 号

というわけで、メニューは 「ガリブタメン 2 号」 一択です。今回はトッピングの追加はせず、素の 「ガリブタメン 2 号」 を食しました。

こってり系スープにキャベツともやしがコンモリ盛られた二郎スタイル。とはいえ、スープはさほどギトギトしておらず、麺も控えめ。たっぷりの野菜のおかげで体に良いモン食ってるぞ~、という気にさせてくれます。まぁ、実際はラーメンって時点でそんなこと一切ないわけですが…

食べ過ぎは体に良くないってものほどウマイんだから、ホント世の中ままならない…


テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

食べ歩き  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

らぁ麺きゆう 


らぁ麺きゆう

近所に新しく出来た 「らぁ麺きゆう」 に行ってきました。ラーメン雑誌や地元タウン誌にも掲載され、地元で注目 (?) のラーメン店であります。


らぁ麺きゆう

今回は、背脂醤油らぁ麺を食しました。

麺は中太麺。スープがよく絡むようにと中太麺を使用しているそうな。

チャーシューは千葉県産の北総豚のバラ肉で、千産千消ってヤツですね。

背脂たっぷりの濃厚スープ、ぶっちゃけ体にはよくなさそうですが、もやしやキャベツといった野菜が結構たっぷり入っているので、野菜も食べてるよー、と自分に言い訳。

しかし、美味いものほど体に悪い (食べ過ぎると) とは何とも理不尽な話ですね。


テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

食べ歩き  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

横浜家系ラーメン 吟家 


吟家

横浜家系ラーメン 吟家に行ってきました。


吟家

塩ラーメンを味濃いめ、油普通、麺普通でオーダー。

家系ラーメンは大手外食チェーン店も参入しており、いわゆる直系 (本家から暖簾分けを許された店) とそうでない店があるわけですが、この吟家は直系店ではないのでその点では有り難みが薄いというか…

とはいえ、いつ行っても行列が出来てるとか、美味いんだけど微妙に入りづらい (特に一人では) 雰囲気があるとか、そういったことは一切なく、気軽にいつでもふらっと立ち寄ることが出来るという意味では有り難いお店、ということになりますかね。


テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

食べ歩き  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

麺屋こはく 濃厚とんこつら~めん 


濃厚とんこつら〜めん

度々足を運ぶ "麺屋こはく" にて、濃厚とんこつら~めんを食す。

元々、期間限定メニューだったのですが、好評につきレギュラーメニューになった一品であります。

どちらかといえば、あっさり系ラーメンが定番の "麺屋こはく" が放つ濃厚系ラーメン、ネギとモヤシがこんもり盛られた様はどこか "ラーメン二郎" を彷彿させます (もっとも、二郎のそれはもっとスゴいことになってますけど)。

麺は自家製の中太ちぢれ麺。スープとの絡みはあまりよくないという印象ですが、モチモチとした食感は好感が持てます。

そしてスープ。背脂のとろみでいかにも濃い、といった感じですが、一口すすってみると見た目ほど脂っぽくありません。それでも食べ進めていくいうちに脂が腹にたまっていき、やっぱ濃いなぁ、と思わずにはいられなくなってきます。あ~あ、年取ったなぁ…

何はともあれ、大変美味しゅうございました。


テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

食べ歩き  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

千葉らぁ麺 


千葉らぁ麺

ショッピングモール 「アリオ 蘇我」 内のフードコートに軒を連ねる、地産地消ならぬ千産千消 (千葉県産の食材を使うことを定義としている) をうたったラーメン店 「千葉らぁ麺」 です。


千葉らぁ麺

今回は豚骨スープの 「こってりあじ玉らぁ麺」 をチョイス。

こってりとはいえ、それほど脂っこさは感じないスープには、とろみが付けられております。お店的に、とろみ=こってり、ということなのでしょうか? 生タマネギが入っている点はちょっと珍しいかも。まぁ、生なんで辛いと感じる人もいて、好みが分かれそうですが…

小生、生粋の千葉県人というわけではないですが (出生地は新潟県糸魚川市)、これまでの人生の殆どを千葉で過ごしてきたので、やっぱり千葉には愛着があるわけです。

千産千消、言ってることは素晴らしいと素直に思うのですが、中身が伴ってねぇなぁ、というのが正直なところです。う~ん…


テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

食べ歩き  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

博多ラーメン ばりかた屋 


博多ラーメン ばりかた屋

地元ショッピングモール内の 「博多ラーメン ばりかた屋」 です。ケンコーグループが展開する外食チェーン店。

1 コイン (500 円) で本格とんこつラーメンが食べれて、しかも替え玉一杯無料!! というが売りなんだけど、実際は店舗によってまちまち。何か釈然としないなぁ…


博多ラーメン ばりかた屋

今回はスタンダードな 「白」 で、煮玉子入りをオーダー。

白はあっさり系ということですが、そこはやはり濃厚な豚骨スープ。ガツンとくる脂の旨味は堪能出来ました。

しかし、ばりかた屋に限ったことではありませんが、とんこつラーメンの極細麺てモチモチ感がありませんよね。とんこつラーメン食べる度に不満を覚えるのですが、つまりは、モチモチ感と豚骨スープって相性が悪いって認識なんでしょうね。


テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

食べ歩き  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメダ珈琲店 


コメダ珈琲店

ドラマ 「めしばな刑事タチバナ」 第 5 ばな 「名古屋めし包囲網」 にてコメダ珈琲店が取り上げられました。

コーヒーをあまり好まないとあってカフェには殆ど行かない (スタバですら) 小生ですが、話のタネ (まさに、めしばな) にと近所に出店してるコメダ珈琲店に足を運んでみました。


コメダ珈琲店

名古屋といえばみそカツ、みそカツといえば名古屋という貧困なイメージから、みそカツサンドをオーダー。飲み物はアイスオーレです。

つか、みそカツサンド 780 円!? 高っ!! かなりのボリュームではあったけど…

普段、カフェなんか行かないので相場がよく分からないのですが、全体的に高い気がするんですけど、この店…

ところで、ネタが妙に古いのは、途中まで記事を書いてそのまま忘れていたからです。いやぁ、実に二年近く寝かせちゃいましたよ。やれやれ…

それはそうと、メシペディアがホントにあればイイのになぁ…


テーマ: カフェ

ジャンル: グルメ

食べ歩き  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

らーめん 福たけ 地鶏塩中華そば 


らーめん 福たけ

久しぶりに近所の人気店、らーめん 福たけに足を運びました。


地鶏塩中華そば

いつの間にやらメニューが増えており、今回は食したことのない地鶏塩中華そばをチョイス。

なかなか濃厚なスープですが、鶏の臭みは全くありません。意外と多いんですよね、鶏の臭みが気になるスープって。いやぁ、美味し!!

半年前から原因不明の腹痛に悩まされ続けていたこともあり、多少は健康のことも考えて食事を取るようにしているのですが、ラーメン然り美味いものほど体には良くないんですよね。ままならねぇ…


テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

食べ歩き  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

麺屋こはく 


麺屋こはく

"麺屋こはく" にて、こはくしおらーめんを食す。

店の名前を冠しているのだから看板メニューということなのだろう。メニューの一番最初に載ってたし。

美しく澄んだ黄金色のスープには、極厚トロトロのチャーシュー (表面を軽くあぶってるのが心ニクい) 三枚と煮卵、白髪ネギが浮かび食欲をかき立てる。

麺は中太のちぢれ麺。食感はもちもちしているが、塩ラーメンのスープとは相性が悪い気がした (あくまで好みだが)。

何にせよ小生好みの一杯であった。地元のラーメン激戦区に新たな名店が誕生した、かも?

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

食べ歩き  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top