09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

日日是散財

  : 

日頃の散財についてヌルく語りマス

BD レコーダー 買い換えました 


BDZ-ZW550

自室で使用している BD レコーダーが 「SYSTEM ERROR」 を吐き、起動しなくなってしまいました。まだしばらく使い続けるつもりだったのに、起動しないとあっては仕方ない。修理に出そうとサービスセンターに問い合わせたら 2008 年モデルの骨董品とあって部品保有期間の 8 年を過ぎており修理出来るか分からない、と言われちゃいました…

というわけで、急遽買い換えることにした次第。予定していなかった出費になるので、正直ツライところですが…

さて、機種は SONY 一択ということで BDZ シリーズです。Blu-ray といえば SONY しかない。そういう固定概念が小生にはあるのです。SONY サイコー!!

もともと買う気もなかったので事前のリサーチなど殆どせず (前述の通り SONY 一択なのでリサーチも何もないのですが…) SONY の現行 BD レコーダーを… と調べたら、何これ。すげぇ安っぽいんですけど… ちょっと不安にはなったけど、パナソニックの DIGA は未だ自動チャプターがお粗末みたいだし、やっぱり SONY 以外は考えられん (居間のテレビには DIGA が繋がっているのですが、SONY の BDZ と比べると、自動チャプター機能、何それ? 状態で閉口)。

スペック表を見ると、現行のラインナップにおいて違いは搭載チューナーの数と HDD の容量だけで、画質や音質なんかの性能は全機種同じみたいです。ならばと一番安い HDD の容量 500GB の BDZ-ZW550 をチョイスしました。今まで使っていた機種は HDD の容量が 320GB だったのですが、これでも不足するといったことがなかったので 500GB あれば十分だろうと。


BDZ-A70

ところで、今まで使っていた機種は SONY BDZ-A70 というヤツで、前述の通り 2008 年モデルです。

録画中は Blu-ray が再生出来ないだとか、チューナー複数搭載しているくせに録画中は録画しているチャンネル固定になるとか (空いているチューナーで他のチャンネルを視聴出来ない)、色々使い勝手の悪いところのある機種でしたが、PSP やウォークマンに録画した番組を転送して外出先で視聴出来るというのは他にない機能で、これには随分お世話になったものです。

考えてみると、東芝が HD DVD を諦め、Blu-ray 時代が本格的に到来する! と思われた 2008 年から 9 年ぶりに新しい機種に買い換えたわけですが、未だ DVD から Blu-ray への完全移行はなされておらず、そもそも時代のトレンドは映像、音楽共にインターネット配信が主流となりつつあります。テレビは 4K だ 8K だなどと高画質をうたってはいますけど、大多数の人はそこまで画質を重要視していない、と思えて仕方ありません。

もっとも、小生は画質気になるので、好きな映像作品は Blu-ray のパッケージをせっせと買いますけどね。まぁ、それはそれで搾取されているだけの気がするのですが…


テーマ: 家電・AV

ジャンル: 趣味・実用

SONY ウォークマン NW-A26HN 


SONY WALKMAN NW-A26HN

季節はすっかり秋ですね。秋といえば、新型ウォークマンがお目見えする季節 (もちろん、そればっかりじゃないですが)。というわけで、今年もウォークマンを買い換えてしまいました。

さて、小生が購入したのは NW-A26HN という A20 シリーズの 32GB モデルなのですが… 今回のモデル、先代の A10 シリーズから外観が全く変わっていません。

正直、ラインナップから消えた F シリーズくらいにサイズアップして、液晶パネルの解像度を上げて欲しかったなぁ、というのが本音 (音楽再生ばかりでなく、おでかけ転送による動画も見るので)。

とはいえ、中身の方は地味ながら改良が加えられ、特に、ハイレゾ音源 (ハイレゾリューションオーディオ) や 「DSEE HX」 をかけた非ハイレゾ音源でも 「ClearAudio+」 やイコライザーによる音響効果がかけられるようになった点は小生的に大きく、買い換えを決意させた要因です。これがなければ所詮はマイナーチェンジに過ぎないので、今年の買い換えは見送ったことでしょう。

もっとも 「原音に忠実に」 が売りのハイレゾ音源にイコライザーかけてどうすんだよ、という意見もあるかと思います。まぁ、その辺は人それぞれということで…

最後に、価格が 1 万円ほど上がっているのはいかがなものかと。付属のノイズキャンセリング対応イヤホンが、ハイレゾにも対応した市販レベル (MDR-NW750N 同等) にアップグレードしたせいでしょうか? 使ったことないんですよね、付属のイヤホンって。イヤホンなしにして、その分いくらか安くしたのもラインナップに加えていただきたいものです (写真に写っているイヤホンは radius HP-NHR11)。



テーマ: ポータブル・デジタルオーディオプレーヤー

ジャンル: 趣味・実用

Windows 10 アップグレード 


Windows 10 Pro

Windows 10 がリリースされました。新しもの好きの小生、早速導入してみましたよ。Windows 7 以降であれば、無料アップグレードですしね。

グラフィックボード (NVIDIA GeForce) のドライバだけ後から入れ直さないと正常な画面表示が出来ませんでしたが、それ以外は全く問題なし。

OS が換わると使えなくなりそうな古めのソフトがいくつか入っているのですが、今のところ全て問題なく使えています。

Windows 7 から Windows 8.1 に移行 (PC を買い替え) したときは使えないソフトがあったので、仕方なしに新しいバージョンに買い替えたということもあったのですが、今回はホントに出費ゼロですよ。

Windows 10 ではストアアプリでも自由にリサイズと配置が出来るようになったので、従来のデスクトップアプリと同じ感覚で使えます。とはいえ、ストアアプリは iPhone や Android に比べると魅力的なソフトに乏しいのが現状ですよね…

しかし、Windws 8.1 に移行したとき、あまりに操作感覚が違うので Windows 7 の 64bit 版をあらためて買ってきて導入し直すというアホなことをやったりもしたのですが (その一週間後、また Windows 8.1 に戻すという更にアホなことをした)、今回はこのまま Windows 10 で突き進めそうです。


テーマ: Windows10

ジャンル: コンピュータ

SONY ウォークマン NW-A16 


SONY ウォークマン A10

SONY ウォークマンの 2014 年モデルがリリースされました。

現時点では、ZX1F シリーズなどは従来 (2013 年) モデルが継続販売される形となっている様です。

そして、2011 年モデルを最後に姿を消した A シリーズが 3 年ぶりに復活!!

というわけで、帰ってきた A シリーズ、NW-A16 (A10 シリーズ 32GB モデル) を購入しました。

先代となる A860 はタッチパネルを採用しておりましたが、今回の A シリーズ (A10) はボディ前面にハードキーを配したスタイルでタッチパネルは廃止されました。

懐かしの (?) ハードキーオンリーのスタイルは、目的の操作を為すのに何度もボタンを押す必要に迫られることもあり、今となっては操作性が悪いと感じてしまいます。

また、先代 A860 ではディスプレイサイズが 2.8 インチの 400×240 ドットでしたが、A10 は 2.2 インチの 320×240 ドット に縮小されてしまいました。おでかけ転送にも対応しており、動画の鑑賞も一応サポートしているわけですから、ディスプレイサイズの縮小化はいただけません。今時、比率が 4:3 というのもねぇ…

一番納得いかないのは WM-PORT よりの映像出力がカットされてしまったこと。これは Android 搭載の F シリーズを使っていた時も大いに不満を抱いていた部分です。小生、出先 (職場や旅先の宿など) でレコーダからおでかけ転送した動画を視聴するのに、ウォークマンとテレビを繋いで視聴する、ということを多用していたのですが、映像出力されなければ結局はウォークマンの小さなディスプレイで観ざるを得ないわけです。

そんなわけで、A シリーズであれば映像出力もされるはず (A860 までがそうだったので) と高をくくっていたら A10 では映像出力されず愕然としてしまいました…

残念ながら機能面で小生的に不満点を抱える A10 ですが、音質面ではさすがの一言。専門的な知識は有していないのでオーディオ評論家の様なことは言えませんけど、直感的に音がクリアで鮮明な感じがしました。ただ、接続するイヤホン (ヘッドホン) でも音質はかなり変わってくると感じたので、自分の好みに合った上でベストマッチなイヤホンを選択することが出来れば、もうウォークマン以外で音楽は聴けない、なんてことになるかも知れませんね。


テーマ: ポータブル・デジタルオーディオプレーヤー

ジャンル: 趣味・実用

ブラウザでレトロゲーム 


ストリートファイター II

The Internet Arcade という非営利団体がブラウザ上でプレイ出来るレトロゲームを公開しているというので、小生も試してみました。

プレイしたのは対戦格闘ゲームの金字塔、ストリートファイター II です。

知っている人にはお馴染みの MAME というエミュレータでゲームを走らせている様ですので、アーケード版のストリートファイター II そのものです。

キーボードでは上手く操作出来なかったので、ちょっとプレイしただけでやめてしまいましたが、クォリティは申し分ありませんでした (音割れがひどいので、サウンドはイマイチですが)。

ストリートファイター II 以外にも懐かしのゲームが多数プレイ可能ですので、ネットサーフィンの合間にでもプレイされてはいかがでしょうか。

テーマ: フリーゲーム

ジャンル: ゲーム

Panasonic LUMIX G6 


LUMIX G6


というわけで、Panasonic LUMIX G6 (DMC-G6) であります。

今回は、標準ズームと望遠ズーム、二本のレンズが付属となるダブルズームレンズキットをチョイス。

とはいえ、上の写真で装着しているレンズは付属のレンズではなく、単焦点レンズ (LUMIX G 14mm/F2.5) だったりするけど… Amazon で適当に見繕ったライカ "風" メタルレンズフードを装着しましたよ。なにげにカッコいいな、コレ。

デジタル一眼カメラとしては廉価な部類に入るとはいえ、いささか安っぽさを感じてしまうボディの質感が残念で仕方ない。なにより MAID IN CHINA というのが、ちょっと…

まぁ、これまで使っていた G1 (DMC-G1) より 5 年の開きがあるだけに描画能力は確実に向上していることだし、大切に使っていこうと思ってます。


テーマ: AV機器・家電製品

ジャンル: ライフ

純正セガサターン コントロールパッド 


セガサターン標準コントローラ

今回もゲームコントローラ (ジョイパッド) のお話。

小生、Windows XP 以前の Windows 2000 時代まで、NEC PC-9800 シリーズに並々ならぬこだわりを持っておりまして、そのとき使っていたジョイパッドもやっぱりセガサターン コントロールバッド (サターンパッド) でした。

かつて IO-DATA からリリースされていた IF-SEGA/98 というインターフェースボードを介し、サターンパッドを PC-9800 (小生のマシンは、バリュースター PC-9821V200/M7C2 で、俗に青札と呼ばれていました。当時、竹中直人が CM キャラを務めていた記憶が…) 上で使用していました。

IF-SEGA は PC-9800 用の C バス対応品の他、PC/AT 互換機 (DOS-V 機) 用の ISA バス対応品、さらに PCI スロット対応品がリリースされており、操作性が良いと評判のサターンパッドが PC でも使えるということから、未だに有志の手によって最新 OS に対応したドライバが公開されている模様 (メーカー純正のドライバは Windows Me まで)。愛されてますねぇ…


IO-DATA IF-SEGA/98

時は流れ、いよいよ PC-9800 と決別し、OS も Windows XP へと乗り換えた小生でしたが、やっぱりサターンパッドがいいわけですよ。

幸いにも前回取り上げた復刻版セガサターン コントロールパッドがリリースされていたので、サターンパッドを使い続けることが出来たのですが、実は復刻版と純正では微妙に操作感覚が違うんですよね。ぶっちゃけ、復刻版は純正に劣るのです (あくまで小生の主観に基づいた上で)。

そこで、前回で味を占めた第三科学研究所の改造基板を、中古の純正サターンパッドを入手して組み込んでみたわけです。

久しぶりに純正サターンパッドを使ってみた感想は… 思ったほど復刻版と操作感覚が変わらない… ということでした。アレェ?


テーマ: コントローラ

ジャンル: ゲーム

復刻版セガサターン コントロールパッド 


復刻版セガサターン コントロールパッド

今回はゲームコントローラ (ジョイパッド) のお話。

小生、復刻版セガサターン コントロールパッド (セガがかつて販売していた家庭用ゲーム機、セガサターン標準コントローラを PC 用に復刻したモノ) というのを長年愛用しておるのですが、Windows 8.1 環境の PC に新調したら使えなくなってしまいました。なんてこったい…

仕方ないから別なのに買い換えるかと物色してはみたものの、小生の主観においてサターンパッドの操作性に並ぶモノは見つからず途方に暮れておりました (かなり大げさ)。

ところが、第三科学研究所というところで Windows 8 に対応した改造基板 (サターンパッドの中身) が売っているじゃありませんか!! 知ってる人には今さらな話ですがね…


復刻版セガサターン コントロールパッド

注文から二、三日でブツが到着。早速、サターンパッドに組み込んでみました。わ~い、Windows 8.1 下の PC でも使えるよ。

でもですね、第三科学研究所の改造基板はコードの色が黒なんですよ。元々のコードは白だったんで、なんか違和感が… ま、そのうち慣れてどうでもよくなるでしょうけどね (ォィ


テーマ: コントローラ

ジャンル: ゲーム

BTO パソコン 


Windows 8.1

パソコンを新調しました。

これまで自作パソコンを使ってましたが、今回はドスパラBTO パソコンをチョイス。

マザーボードのチップセットは Intel H87 で CPU が Core i7-4771 という構成。

OS は最新の Windows 8.1 を導入してみたのですが、何コレ? スゲェ、使いづらい…

いずれ慣れるのかも知れませんけど、何だかねぇ…


テーマ: Windows8

ジャンル: コンピュータ

SONY ウォークマン NW-F886 


SONY ウォークマン NW-F886

SONY ウォークマンがモデルチェンジしました。

毎年、モデルチェンジするたびに買い換えてる小生。当然、今年も買い換えだ!!

というわけで、Android 搭載 NW-886 (32GB モデル) を購入した次第。

先代の NW-800 シリーズは色々と評判が芳しくなかったのですが、今回は不評を覆す完成度でホッと胸をなで下ろしてたり…

まぁ、比較対象としての先代モデルがあまりに音質的にも機能的にもお粗末だったんで、余計に良く感じるだけかもしれませんが…


テーマ: ポータブル・デジタルオーディオプレーヤー

ジャンル: 趣味・実用