09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

日日是散財

  : 

日頃の散財についてヌルく語りマス

アルカディア 1/60 VF-1S バルキリー 一条 輝機 


アルカディア VF-1S 一条 輝機

アルカディア 1/60 VF-1S ストライクバルキリー 一条 輝機 movie ver. です。

YAMATO 倒産後、アルカディアから最初に VF-1S が出たとき、あまりの価格上昇ぶりから (ほぼ倍の価格)、わざわざ買い直すこともないだろうとスルーしたのですが、スーパーパックがセットとなった今回は衝動的に購入しちゃいました。


アルカディア VF-1S 一条 輝機 (クリックで大きな画像)
アルカディア VF-1S 一条 輝機 (クリックで大きな画像)

YAMATO 時代とは成形色が異なり、白の色味がかなり違うんですよね。YAMATO 時代の物を所有している身としては余計なことすんな、という心境。


アルカディア VF-1S & やまと VF-1S 一条 輝機 (クリックで大きな画像)

YAMATO 時代の VF-1S (左) との比較。アルカディア VF-1S はキレイな純白、YAMATO VF-1S は薄汚れた白といった感じで随分と違います。

とはいえ、「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」 劇中の色味に近いのは YAMATO の方なので、アルカディアになって成形色の色味を変えた意味がちょっと分かりません。


アルカディア VF-1S & やまと VF-1J 一条 輝機 (クリックで大きな画像)

YAMATO 時代も TV シリーズに登場する VF-1 はキレイな純白といった成形色でしたが、アルカディア VF-1S とはそれとも色味が違い、逆にこだわりを感じてしまったり。


やまと 1/60 VF-1J 一条 輝機 (クリックで大きな画像)

やっぱり VF-1 は頭部の形状、カラーリング共に主人公の一条 輝が搭乗した J 型が一番カッコイイと思うわけですよ。

何だかんだで YAMATO 時代、最初にリリースされてから 10 年経とうかという製品ということもあり、設計の古さやディテールの甘さがしばし指摘されているのですが、VF-1 の変形トイにおいて一つの到達点ですし、アルカディアになってからまだリリースされていない VF-1A や VF-1D なんかも商品化 (再販) して欲しいところです。


テーマ: ホビー・おもちゃ

ジャンル: 趣味・実用

ワルキューレも 「マクロス Δ」 もとまらない! 


DX 超合金 VF-31J ジークフリード ハヤテ機 (クリックで大きな画像)

マクロス Δ (デルタ) も無事 (?) 劇場版の製作が決定したそうですね。

今回も、前作となるマクロス F (フロンティア) 同様、基本的なストーリーは TV シリーズを踏襲した上で各キャラクターの立ち位置などを一部変更、それに伴いエピソードの追加、あるいは改変、削除などをして新たな作品を構築する、といった手法を取るのでしょうか。

劇場版では、TV シリーズにおいて今ひとつ報われなかったヒロインの片割れ、ミラージュの救済とかあると嬉しいのですがね (自分、フレイアでなくミラージュ派だったんで)。

ところで、買うだけ買って一回も変形させていない小生の DX 超合金 VF-31J ジークフリード ハヤテ・インメルマン機ですが、今回もやはり変形させることなく箱に戻してしまいました。メッサー機も買ったんですけど (中盤以降での主人公搭乗機ということで)、そっちも変形させていません。別にレトロ玩具として希少価値が出るのを見越して買ったりしているわけでもないんですがねぇ… 我ながら、困ったもんです。


テーマ: ホビー・おもちゃ

ジャンル: 趣味・実用

今は亡き YAMATO 1/60 VF-1A バルキリー 一条 輝機 


YAMATO VF-1A 一条 輝

今は亡き YAMATO 1/60 VF-1A バルキリー 一条 輝機です。

現在は別会社のアルカディアから再販されている 1/60 完全変形 VF-1 シリーズですけど、今のところ VF-1A はラインナップに入っておらず、そういった意味で希少な品かも。


YAMATO VF-1A 一条 輝
YAMATO VF-1A 一条 輝

小生、コレクション玩具は箱に入れて暗所に保管、たまに取り出して遊ぶ、といった楽しみ方をしております。陳列ケースにズラッと並べて飾る、というのにも憧れたりはするのですが…

で、今回遊ぼうと箱から取り出したのが VF-1A だったわけなのですが… ああっ!! 肩の接続パーツに亀裂が入ってやがる… orz

YAMATO 時代も VF-1 は何度か再販されたのですが、VF-1A 一条 輝機って一度も再販されなかったんですよ。さらに、この VF-1A 一条 輝機はもっとも初期にリリースされた 1/60 VF-1 でもあるので (キャノピーに虹彩コーティングが施されているの頃のヤツで、かれこれ購入から 10 年近く経ちます)、肩の接続パーツが特に割れやすいといわれています。

YAMATO 存命の頃は保守パーツを購入出来たのですが、今となっては無理な話。前述の通り、アルカディアでも VF-1A は再販されていないので、新品を買い直す、というわけにもいかず。


YAMATO VF-1A 一条 輝

とかいいつつ、保守パーツはしっかり確保済みだったりして。

いや、YAMATO 存命の頃、マクロス 30 周年記念オプションパーツ付きと銘打って J 型、S 型が再販されたのですが、オプションパーツ目当てで買い直したことがあったんですよ。

そのとき、両方とも右腕という不良品に当たりましてね。サポートに問い合わせたら両腕のパーツ一式が送られてきたので、間違って組まれていた右腕を左腕と交換、結果的に右腕が二組余ったのですが、それは保守パーツとして保管しておこう、と。

ところで、久しぶりに見たら結構変色してるんですよね… 経年による変色や退職は避けようがないとはいえ、いざ目にするとやっぱり凹んじゃうんだよなぁ。


テーマ: ホビー・おもちゃ

ジャンル: 趣味・実用

ROBOT 魂 G ファイター / G.F.F. METAL COMPOSITE G ファイター  


G ファイター (クリックで大きな画像)

ROBOT 魂 G ファイター ver. A.N.I.M.E. を購入しました。同ブランドRX-78 ガンダムと組み合わせて様々な形態が楽しめる一品です。

さて今回は、別ブランドの G.F.F. METAL COMPOSITE からリリースされた G ファイターと並べて撮影してみました。

バンダイの同じ事業部からリリースされた両製品ですが、ブランド毎のコンセプトの違いからプロポーションが全く異なります。アニメ設定に近いのはいうまでもなく ROBOT 魂の方ですが、カトキハジメ氏アレンジによる G.F.F. METAL COMPOSITE の方は "航空機らしさ" が付与された分、オモチャっぽさがいくらか薄れている様に見えますね。


コア・ファイター (クリックで大きな画像)

どちらも G ファイター以外の形態も再現出来るようになっていることもあり、コア・ブロックへの変形を可能とするコア・ファイターが付属します。

しかしながら、1/144 相当の ROBOT 魂、1/100 相当の G.F.F. METAL COMPOSITE でコア・ファイターのサイズが逆転するという珍現象が見られたりします。

ROBOT 魂は見栄えを優先、G.F.F. METAL COMPOSITE はガンダム本体との合体を優先してのサイズということでしょう (それにしたって G.F.F. METAL COMPOSITE のは小さ過ぎですけど)。

最後に、ROBOT 魂 G ファイターのコクピット、内部に極小ながらパイロットのフィギュアが鎮座しているわけですが、 スーツ全体が黄色でヘルメットのラインが黒… って、それセイラさんじゃなくて、カイやハヤトが着てたノーマルスーツのカラーやんけ。何やってんだ、バンダイは。


テーマ: ホビー・おもちゃ

ジャンル: 趣味・実用

MG ZZ ガンダム Ver.Ka 予約開始 


MG ZZ GUNDAM

MG 1/100 ZZ ガンダム Ver.Ka の予約が始まりましたね。


GFF ZZ GUNDAM

Ver.Ka だから GUNDAM FIX FIGURATION 的なアレンジになるのかと思ったのですが、ずいぶんアニメ設定に寄せてきたな、というのが正直な感想。

とはいえ、素直にカッコイイと思います。プラモデルなので、作るのが億劫ですが… (ォィ


テーマ: ホビー・おもちゃ

ジャンル: 趣味・実用

真骨彫製法 仮面ライダー W / ハードボイルダー 


真骨彫製法 仮面ライダー W (クリックで大きな画像)

久々に撮影ブースにバックペーパー、ライトをセッティングして撮影しました。カメラコンデジでなく、デジイチを使用。

というわけで、S.H.Figuarts (真骨彫製法) 仮面ライダー W サイクロンジョーカー & ハードボイルダー (新規造形) であります。

いや、まともに撮影してなかったからといって、玩具 (コレクターズ・トイ) を買っていなかったといえば、まぁ、そんなこともなく、ちょこちょこ買ってはいたんですよ。ただ、数年前から体調が今ひとつでしてね… どうにも手間暇かけて撮影する気が起きないわけですよ。困ったモノです。

ところで、ポーズ付けたりギミックを楽しんでナンボというアクション・フィギュアですが、結局のところ最終的にディスプレイするなら 「動」 ではなく 「静」 の方が好みだったりします。

正に動かしてナンボの S.H.Figuarts ですが、真骨彫製法 仮面ライダー W は造形が素晴らしいだけに 「静」 のポーズも実に映えてイイ感じです。大満足の一品なのです。


テーマ: ホビー・おもちゃ

ジャンル: 趣味・実用

首なし F91 


METAL BUILD GUNDAM F91

METAL BUILD ガンダム F91 です。首なし状態ですが…

え~と、頭部は現在、バンダイのサポートセンター送りになっておりまして。

レビューサイトや某大型掲示板等で触れられている通り、非変形タイプ頭部の目がズレているとの報告が多数あるのはご存知かと思います。

残念ながらズレそのものは工場での製造 (組み立て) 過程において発生しており、そもそもパッケージやメーカーサイトに掲載されている見本の様な完全にズレていない個体は存在しない、というのが大方の見立てみたいです。

とはいえ、ズレ加減には個体差があり、当方が購入した個体はズレがかなり気になるレベルだったので、バンダイに問い合わせてみた次第。

例によって、確認するから該当部品を送ってくれとのテンプレ回答。

いくらかマシな頭部と交換してくれれば御の字。もちろん、品質基準内 (仕様) 扱いでそのまま返ってくる可能性もありますが、はてさて。


テーマ: ホビー・おもちゃ

ジャンル: 趣味・実用

ヴァリアブルアクション Hi-SPEC オーガス (再販) 


ヴァリアブルアクション Hi-SPEC オーガス

ヴァリアブルアクション Hi-SPEC オーガスが再販の運びとなりました。オルソン・スペシャル発売に合わせての再販でしたが、予定より二ヶ月も遅れての発売…

それはさておき、既に初版を持っているにもかかわらず、定価で四万円近くもする超高額商品をまた買ったのには当然ワケがあります。

オルソン・スペシャルでは不評だった太ももの分割線が前面に来ないよう改められていたので、オーガスも再販ではオルソン・スペシャルと同じになるに違いない!! と、思って買ったんですよ。


ヴァリアブルアクション Hi-SPEC オーガス

で、実際はというと… 初版と全く変わってませんでした。なんてこったい… orz

オーガスの太ももには黒い二本のラインが走ってますが、この黒ラインの部分が凹状になってるんですよね。オルソン・スペシャルはラインのパターンが違うので凹モールドのパターンも違っているようです (オルソン・スペシャルは持ってないので、宣材写真を見ただけで発言していますが)。

憶測ですが、この凹モールドの違いからオルソン・スペシャルの金型が流用出来ず、従来のオーガスのままとなったのでしょう。

確かに塗装精度は初版より向上しているみたいですけど、結果的には買い直すほどのことはなく (所有している初版分もメーカーサポートとの激しいやり取りの末に入手した塗装精度のよい個体なので)、事前リサーチをもっと念入りにやっておくべきだった、と激しく後悔しております…


テーマ: ホビー・おもちゃ

ジャンル: 趣味・実用

MG ZZ ガンダム Ver.Ka 発表 


MG ZZ ガンダム Ver.Ka 2017 ROLL OUT

ガンプラ EXPO 2016 WINTER にて MG ZZ ガンダム Ver.Ka のリリースが発表されましたね。プラモデルはすっかり作らなくなってしまった小生ですが、コイツばかりはかなり気になりますよ。


設定画 ZZ ガンダム

ZZ ガンダムといえば主役機らしからぬおデブ体型が真っ先に思い浮かびます。

太ましい上半身に対し脚が短く細いという、なんともアンバランスな体型で描かれたこの設定画を初めて見たときは絶句したなぁ…


アニメ ZZ ガンダム

とはいえ、アニメ本編では意外とスマートな体型で描かれていることも多いわけで。

背中に背負った巨大なバックパック、そこから伸びた太く長いビームサーベル、大きく横に張り出した肩のプレートといった部分でボリュームを出しつつ、胴体自体はそれほど太くない、という解釈が一番しっくりくると思うのですが、カトキ氏がどうアレンジしてくるか、今からとっても楽しみです。


テーマ: ホビー・おもちゃ

ジャンル: 趣味・実用

ユニコーンガンダム (最終決戦仕様) 買ってしまった… 


ユニコーンガンダム (最終決戦仕様)

去る 4 月 28 日 (木) の予約争奪戦に敗れ (つか、普通に働いてるヤツには無理ゲーだよね…)、購入を見送っていた GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム (最終決戦仕様) ですが、いざ発売されると結構な割引率で販売されておりますね。

とはいえ、所詮は色が変わっただけの代物、一度は購入を見送ったわけだし、やっぱりいらないや…

と、思っていたのですが、結局 Amazon でポチってしまいましたよ。

手元にはまだ届いていないのですが、ちょっぴり (かなり?) 楽しみだったりします。我ながら、何だかなぁ…


テーマ: ホビー・おもちゃ

ジャンル: 趣味・実用