03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

日日是散財

  : 

日頃の散財についてヌルく語りマス

首なし F91 


METAL BUILD GUNDAM F91

METAL BUILD ガンダム F91 です。首なし状態ですが…

え~と、頭部は現在、バンダイのサポートセンター送りになっておりまして。

レビューサイトや某大型掲示板等で触れられている通り、非変形タイプ頭部の目がズレているとの報告が多数あるのはご存知かと思います。

残念ながらズレそのものは工場での製造 (組み立て) 過程において発生しており、そもそもパッケージやメーカーサイトに掲載されている見本の様な完全にズレていない個体は存在しない、というのが大方の見立てみたいです。

とはいえ、ズレ加減には個体差があり、当方が購入した個体はズレがかなり気になるレベルだったので、バンダイに問い合わせてみた次第。

例によって、確認するから該当部品を送ってくれとのテンプレ回答。

いくらかマシな頭部と交換してくれれば御の字。もちろん、品質基準内 (仕様) 扱いでそのまま返ってくる可能性もありますが、はてさて。


おもちゃ & ホビーの関連記事

テーマ: ホビー・おもちゃ

ジャンル: 趣味・実用

Media Go 使ってるんです 


Media Go (クリックで大きな画像)

駄文。

小生はウォークマン使いなので、PC 上での音楽ファイルの管理ソフトとして Sony 謹製 Media Go を使っています (ウォークマンに特化しているという部分で x-アプリもありなんですが…)。

この手のソフトは iTunes 一択みたいなトコロがありますが、iTunes なんぞ死んでも使わん。

ところで、小生も最近はハイレゾ音源 (ハイレゾリューションオーディオ) をポツポツと購入しているのですが、ハイレゾ音源ってなぜに配信オンリーなんですかね。

やっぱジャケットアートだとか歌詞カードとか、そういった物理的な付属物がないと物欲 (所有欲) が満たされんのですよ。

なので、本当に好きなアーティストやアニメのアルバムなどは音質的に劣ることになろうとも CD の方を買っちゃう小生なのです。


チラシの裏 (雑記)の関連記事

テーマ: ひとりごと。

ジャンル: 日記

ガヴリールドロップアウト デビル・パイソン 


デビル・パイソン

今クールのアニメはロボットアニメが一本もなくて寂しいなぁ (鉄血のオルフェンズは前クールから継続なので除外) なんて思いつつも毎回楽しく視聴している 「ガヴリールドロップアウト」 という萌え系ギャグアニメがあるのですが、.44 口径マグナム・デビル・パイソンなる拳銃が出てきたわけですよ。


デビル・パイソン

パイソンは .38 口径 (.357 マグナム) だし、.44 口径ならアナコンダだろ、という突っ込みは敢えていいますまい。そもそも デビル・パイソンなわけですし。

でもなぁ… これパイソンじゃなくてむしろトルーパー Mk-III じゃないのか? デビル・トルーパー Mk-III じゃないのか? ガン好きとして突っ込みたい。とても突っ込みたい。


デビル・パイソン

だが、しかし!! 原作コミックではしっかりパイソンなんだよねぇ、形状が。どうしてアニメではトルーパー Mk-III になったんだ?


アニメ & エンタメの関連記事

テーマ: アニメ・コミック

ジャンル: アニメ・コミック

横浜家系ラーメン 吟家 


吟家

横浜家系ラーメン 吟家に行ってきました。


吟家

塩ラーメンを味濃いめ、油普通、麺普通でオーダー。

家系ラーメンは大手外食チェーン店も参入しており、いわゆる直系 (本家から暖簾分けを許された店) とそうでない店があるわけですが、この吟家は直系店ではないのでその点では有り難みが薄いというか…

とはいえ、いつ行っても行列が出来てるとか、美味いんだけど微妙に入りづらい (特に一人では) 雰囲気があるとか、そういったことは一切なく、気軽にいつでもふらっと立ち寄ることが出来るという意味では有り難いお店、ということになりますかね。


食べ歩きの関連記事

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

食べ歩き  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

早いもので… 


DX 超合金 VF-31F サンプル

早いもので、年が明けて一週間が経ちます。

2017 年になったからといって何が変わるということもなく、日々穏やかに過ごして行ければそれでよしと思う今日この頃です。

ところで、DX 超合金 VF-31F メッサー機、どうにか予約出来ました。

今回の争奪戦は余裕だった、なんて声も聞きますが、それって、ちょっと感覚麻痺してないか? なんて思ったりもして…



チラシの裏 (雑記)の関連記事

テーマ: ひとりごと。

ジャンル: 日記

ヴァリアブルアクション Hi-SPEC オーガス (再販) 


ヴァリアブルアクション Hi-SPEC オーガス

ヴァリアブルアクション Hi-SPEC オーガスが再販の運びとなりました。オルソン・スペシャル発売に合わせての再販でしたが、予定より二ヶ月も遅れての発売…

それはさておき、既に初版を持っているにもかかわらず、定価で四万円近くもする超高額商品をまた買ったのには当然ワケがあります。

オルソン・スペシャルでは不評だった太ももの分割線が前面に来ないよう改められていたので、オーガスも再販ではオルソン・スペシャルと同じになるに違いない!! と、思って買ったんですよ。


ヴァリアブルアクション Hi-SPEC オーガス

で、実際はというと… 初版と全く変わってませんでした。なんてこったい… orz

オーガスの太ももには黒い二本のラインが走ってますが、この黒ラインの部分が凹状になってるんですよね。オルソン・スペシャルはラインのパターンが違うので凹モールドのパターンも違っているようです (オルソン・スペシャルは持ってないので、宣材写真を見ただけで発言していますが)。

憶測ですが、この凹モールドの違いからオルソン・スペシャルの金型が流用出来ず、従来のオーガスのままとなったのでしょう。

確かに塗装精度は初版より向上しているみたいですけど、結果的には買い直すほどのことはなく (所有している初版分もメーカーサポートとの激しいやり取りの末に入手した塗装精度のよい個体なので)、事前リサーチをもっと念入りにやっておくべきだった、と激しく後悔しております…


おもちゃ & ホビーの関連記事

テーマ: ホビー・おもちゃ

ジャンル: 趣味・実用

MG ZZ ガンダム Ver.Ka 


MG ZZ ガンダム Ver.Ka

ガンプラ EXPO 2016 WINTER にて MG ZZ ガンダム Ver.Ka のリリースが発表されましたね。プラモデルはすっかり作らなくなってしまった小生ですが、コイツばかりはかなり気になりますよ。


設定画 ZZ ガンダム

ZZ ガンダムといえば主役機らしからぬおデブ体型が真っ先に思い浮かびます。

太ましい上半身に対し脚が短く細いという、なんともアンバランスな体型で描かれたこの設定画を初めて見たときは絶句したなぁ…


アニメ ZZ ガンダム

とはいえ、アニメ本編では意外とスマートな体型で描かれていることも多いわけで。

背中に背負った巨大なバックパック、そこから伸びた太く長いビームサーベル、大きく横に張り出した肩のプレートといった部分でボリュームを出しつつ、胴体自体はそれほど太くない、という解釈が一番しっくりくると思うのですが、カトキ氏がどうアレンジしてくるか、今からとっても楽しみです。


おもちゃ & ホビーの関連記事

テーマ: ホビー・おもちゃ

ジャンル: 趣味・実用

ユニコーンガンダム (最終決戦仕様) 買ってしまった… 


ユニコーンガンダム (最終決戦仕様)

去る 4 月 28 日 (木) の予約争奪戦に敗れ (つか、普通に働いてるヤツには無理ゲーだよね…)、購入を見送っていた GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム (最終決戦仕様) ですが、いざ発売されると結構な割引率で販売されておりますね。

とはいえ、所詮は色が変わっただけの代物、一度は購入を見送ったわけだし、やっぱりいらないや…

と、思っていたのですが、結局 Amazon でポチってしまいましたよ。

手元にはまだ届いていないのですが、ちょっぴり (かなり?) 楽しみだったりします。我ながら、何だかなぁ…


おもちゃ & ホビーの関連記事

テーマ: ホビー・おもちゃ

ジャンル: 趣味・実用

秋の風物詩 


寒男だよ…

我がホークス、最大 11.5 ゲーム差をひっくり返されてリーグ優勝を逃す…

また、秋の風物詩 かよ…

こればっかりは 2 位じゃダメなんですよ、2 位じゃ。あー、胸くそ悪いったら!!


チラシの裏 (雑記)の関連記事

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス

ジャンル: スポーツ

親知らず 


痛い…

親知らずを抜きました。

小生の親知らずは横に倒れており、しかも歯茎に埋まっている!

というわけで、処置が難しいらしく、かかりつけの歯科医では手に負えず、抜くなら大きい病院を紹介する。というか、早く抜いた方がいいよ。

と、いわれ続けて数年…

定期的に親知らず起因の歯茎の腫れが出ていたのですが、今回、意を決して抜くことにしました。

で、ですね。やれ、かなり深いところに埋まっているので顎の骨を通っている神経を傷付けてしまうかもしれない (しびれが一生残る) だの、骨を削るので半端なく腫れるだのと術前に散々脅かされていたのですが、麻酔のおかげで抜いている最中は痛みを感じることはなく、何だ何だ、いうほど苦しくないじゃないか、楽勝楽勝… などと思っていたところ、いざ麻酔が切れてきたら地獄の苦しみが…

痛い。もう、とにかく痛い。そして、腫れが半端ない。腫れ=炎症で、38℃ 近くの熱まで出る始末。

一番辛いのが痛くて飯が食えないこと。食事は抜いた反対側の歯で噛んでください。なんて術後説明を受けましたが、物を噛むというのは実は結構な力がかかっていることはご存じかと思いますが、痛みと腫れで噛む、という行為自体がしんどい。

もちろん、お腹は普通にすきます。生きてますからね。食べたくても食べられない、なんと辛いことか…


チラシの裏 (雑記)の関連記事

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ